その効果は、

 

あまりにも突然で

絶大。

傷ついた子供が
即時、復旧する場面を
ただただ、親は括目する。

普通の生活からドン底に到着するまで、子はどれほど自分を責めいていたでしょうか。

どん底にいる暗闇を、暗黒の洞窟の底で子はどれほど耐えたのでしょうか。

いま生きているという事は、死なずに耐えていたのです。

同じ境遇を親が味わうならば、あなたは音を上げず耐えぬけるのであろうか?

誰にも相談せず隠して耐えて、地獄を生きれるのであろうか。

子は、   子は、、、、

どれほどの地獄に我慢して我慢して、親を悲しませない為に耐えたのであろうか。

最後は親を悲しませない為、死ぬのも我慢してた。

 

それは数日どころじゃない、もう何年もだ。

子は、今日も、親に隠れて、耐えている。

それを考えただけで、僕は泣けてくる。それを想像しただけで、子の親への愛情に泣けてくる。

 

科学の力で【イジメターゲット】から回避させる|  海鮮観光船どんぶりまる:丼丸国分寺日吉町店|kokoroスケッチ

©COPYRIGHT Synaptic cascade ALL RIGHTS RESERVED